[] 番目のお客様です(2000年10月1日開始)本日 昨日

ただ張ってあるだけの芝生から、育てる芝生へ、ちょっとした管理で見違えるような芝生にしてみませんか?

リンクフリーです(※但しトップページへのリンクでお願いします。よろしければこのバナーをご利用ください) 。
最終更新日:  Copyright © 2000-2017 taka3 All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

2017年8月

先月19日の梅雨明け発表の2、3日後から再び梅雨に戻ったかのような曇天が続き、人にも芝にも過ごしやすい天候が続いています(8月3日)。

8月16日 | 8月9日 | 8月8日 | 8月3日 | 7月31日 | 7月20日 | 7月12日 | 7月6日 | 7月1日

2017年8月16日(水)午後2時13分
夏空は前回更新日の1日のみ、オホーツク海高気圧の張り出しによって、東京では8月に入って連続16日の降雨という天候不順は、40年ぶりの記録を更新中とのことです。来週20日までこの天候が続く予想です。気温22度、地温25.2度、降雨で連日水やりしているようなもので、芝草は徒長気味に伸びています。
2017年8月9日(水)午後0時38分
心配した通り朝から夏空が広がり、強い日差しが照りつけ、35度を越える猛暑日になっています。昼過ぎ時点の地温で31.5度、木陰につるした温度計で36度あります。
 
2017年8月8日(火)午後4時56分
台風5号が昨日から本日にかけて列島を縦断、当地は昨晩に激しい雨が降り、本日午後から晴れ間が広がりました。台風一過の晴天が明日からしばらく続くのか気になるところです。中7日で定例22mm高芝刈りして、バキュームをかけ、トリフルミゾール剤と極薄めの葉面液肥資材をじょうろ散布しました。
2017年8月3日(木)午前10時26分
台風5号(先月21日に発生、気象庁によると台風の平均寿命は5.3日、比して14日近い長生き台風)が迷走していて、梅雨戻りしたかのような曇天が続いています。
2017年7月31日(月)午後4時25分
梅雨明け発表翌日の前回管理日以降、梅雨に戻ったかのような曇天が続き、本日久しぶりに日照があったため、朝方に水遣り、午後から中10日で定例22mm高芝刈りして、バキュームをかけ、クエン酸、鉄力あくあ、オーソサイド(キャプタン)水和剤の混合液をじょうろ散布しました。赤ちゃんカマキリを発見、撮影した後、玄関脇の植え込みに放してあげました。
 
2017年7月20日(木)午後2時3分
昨日(19日)、関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。スポット的な枯れや、曇天化では病害と思しき瘢痕がみられるため、今週に入ってグラステン水和剤(イソプロチオラン、フルトラニル)をじょうろ散布しました。本日、中7日で定例22mm高芝刈りしました。ホコリタケと思しき白い菌糸体を再び除去しました。
 
2017年7月12日(水)午後6時2分
アプローチ、メイン芝庭のみ中5日で定例22mm高芝刈りして、スミチオン剤をじょうろ散布しました。今週に入ってから、風呂の残り湯(入浴剤は使用禁止にしています)をポンプで吸い上げて翌朝に撒くようにしています。昨年までは夕方に水やりして、朝の散水は避けていましたが、むしろ朝方の散水のほうが芝草には優しいのかなと考えを改めました。植栽(オオユズリハ)の根元に幼虫の糞が落ちていたため、スミチオン剤を噴霧器散布しました。
 
2017年7月6日(木)午後5時31分
中9日で玄関脇芝、中4日でアプローチ芝庭、メイン芝庭を定例22mm高芝刈りして、葉面液肥資材とポリオキシン剤の混合液をじょうろ散布しました。白い菌糸体はその後も何度か出てきており、都度除去しています。
 
2017年7月1日(土)午後6時13分
適度に軽めの降雨があって、よく伸びています。少し暴れる感じ(上段2枚、芝刈り前の写真)がしたため、中4日で定例22mm高芝刈り実施、際を手刈り、箒と塵取りで刈りカスを集めて処分した後に、最後の仕上げでバキュームブロワーをかけました。
 
 

  2017年8月